ジャニオタの部屋の飾り方。100均で揃うもので!

飾り棚 ジャニーズ なにわ男子

なにわ男子のファンになってから、グッズが増えてきました。

せっかくなのでしまい込まずに、いろいろ見て、飾って、楽しみたいですよね!

写真やうちわやアクスタなどのお気に入りを身近なところに飾って自担に包まれましょう!

いつもそばにいるようで、じんわりと幸せ感じられますよ!

スポンサーリンク
  

ジャニオタの部屋の飾り方

収納してしまうばかりでなく、一部は見せる収納にしてみましょう。

部屋の飾り方、見せ方をどのようにするかはいろいろな方法がありますが、手軽にできるのは、壁に飾る、壁に立てかける、といった方法でしょうか。

カラーボックスなどの中にお気に入りコーナーを作るのもいいですね。

天井も空いているから使うことができるのですが、天井に色があると圧迫感が出るので、天井はやめた方がいいかも…微妙なところです。

おしゃれな部屋、シンプルな部屋にしたい場合は、あちこちに飾って壁がいろいろな色でいっぱいになると雑多な感じになるので、飾るのは一部分だけにしましょう。

その分、そこだけは思いっきり飾って充実させちゃいましょう!

一か所に集中してまとめて飾って、お気に入りコーナーとするとすっきりします。

 
私は、壁にかけて見せる収納を100均の材料で作ってみました。

作ると言っても少しだけ既製品に手を加えるだけですので、手間もかからずにできます。

ジャニオタの部屋は100均の材料で飾ることができます

100均で売っているもので簡単に作ってみました。

こちらはダイソーとセリアで購入した4点です。

他に材料は結束バンドですが、これも100均にあります。

 
カゴと棚とフックの3つをワイヤーネットに取り付けることにしました。

配置もしてみました。

でも引っ掛けるタイプのかごを、その都度移動できるようにしたいので、固定の棚とフックは対角に設置することにしました。

100均のワイヤー収納

 
シンプルに白で集めたのですが、物によって色が微妙に違います。

ペイントしようか迷ったのですが、フリルをつけてカムフラージュすることにしました。

同じ店舗でまとめて購入した方が良いかもしれませんね。

 
色が違うカゴにフリルをぐるっと付けました。

木工ボンドしかなく、それではカゴに付かないだろうと思ったので、縫い付けることにしました。

色は目立たないし後でフリルを取りたいと思った時もきれいに外せるので。

縫うと言っても実際は穴に通していくといった感じです。

かごにフリルをつける

縁に1周取り付けました。

フリルを付けたかご

スポンサーリンク

フリルが余ったので、棚にも一列付けました。

小物棚につけたフリル

かごは引っ掛けるタイプなので移動できるようにして、フックと棚は結束バンドで結びます。

棚を結束バンドで留めたところ

フック棚を結束バンドで留めたところ

通したら邪魔にならないように、短く切っておくことを忘れないようにしてください。

切れ端は壁側に出るように。切った角でケガをしないようにしてくださいね。

結束バンドの端部

たったこれだけで完成です!

移動のカゴを左上か右下に移動できるようにしました。

飾り棚

 
壁には画びょうなどの華奢なものではなく、しっかりとしたフックの方が、物が増えてきた時に重さが出てくるので落下の心配がありません。

 
うちわはワイヤーのどこにでも挿して飾れます。

うちわをフックに下げるのはあまり好きではない(逆さまになってしまうのが嫌)なので。

おしゃれうちわを挿して飾るとこのようになります。深く挿せば倒れません。

うちわを飾る

これからここにいろいろ飾って、むふふ(´艸`*)
とひとりで楽しみます~!

リボンやドライフラワーも一緒に飾ってインテリア性を高めてステキなスペースとなるようにしていきたいなと思います。

まとめ

自担のグッズを飾って楽しめる、お気に入りのコーナーを作ってみました。

増える一方のグッズを全部飾るのはおしゃれにならないので、一部だけ飾ってみましょう。

写真などは時々入れ替えて楽しめば、幸せで満たされますね!

 
▼フォトフレームをリメイクするにはこちらをどうぞ▼
100均のフォトフレームをおしゃれにリメイクする方法は?

スポンサーリンク
この記事を書いた人
ひより

「なにわ男子」のこと大好きな20代女子です!大橋くん担当です!
まだデビュー前なのに最近人目に触れる機会が多いので、嬉しいけれど反面遠い存在になってしまいそうでさみしくもあり。。。 でもなにわ男子のこと、好きになってくれる人が増えたらやっぱり嬉しいです^^

ひよりをフォローする
ジャニーズ なにわ男子
ひよりをフォローする
なにわ日和

コメント

タイトルとURLをコピーしました